事業計画書

 
 

平成29年度事業計画書
(平成29年4月1日〜平成30年3月31日)

放射線障害防止中央協議会


 本年度は、放射性同位元素等を取扱う者の認識を高め、安全管理を徹底し、放射線障害の発生を未然に防止するよう適切な対策の推進に資するため、研修会の開催及び広報活動を行う。

1.放射線安全管理研修会等の開催
1−1放射線安全管理研修会
 医療機関、放射線安全管理の研究機関、その他放射線取扱安全部会等の幅広い分野の協力を得て、放射性同位元素等取扱事業所の放射線施設責任者、放射線取扱主任者、放射線業務従事者等を対象にした研修会を次のとおり開催する。
(1)秋期開催
   @会場・開催時期:
東京会場 平成29年9月29日(金)
   A研修内容
1)

放射線障害防止法関係の最近の動向
(原子力規制庁放射線規制部門)
第一部(安全水準の向上に向けて)
第二部(法令改正の検討状況)

2) 放射線安全に係る最近の動向
〜PETサイクロトロンの放射化〜
3)

放射線被ばくとリスクコミュニケーション

4)

特別講演
国際宇宙ステーション搭乗宇宙飛行士の放射線被ばく管理について

(2)春期開催
   @会場・開催時期:

東京会場 平成30年2月〜3月頃
大阪会場    同上
   A研修内容(予定) 放射性同位元素等取扱事業所の安全管理実務に直結するテーマとして、本年4月14日に改正・公布された「放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律」の改正状況と規則等の検討状況について、引き続き原子力規制庁担当官からの講演を予定。 また、放射線安全管理に役立つ最新の研究成果で得られた知見や関心の高いテーマについての特別講演を企画。

1−2放射線安全管理講習会
 公益財団法人原子力安全技術センターが主催する放射線安全管理講習会を共催する。
   @開催時期:平成29年10〜11月
   A開催場所:仙台、東京、名古屋、大阪、福岡での開催を予定

1−3医療機関のための放射線安全管理講習会
 公益財団法人原子力安全技術センターが主催する医療機関のための放射線安全管理講習会に協賛する。
   @開催時期:平成29年10月
   A開催場所:東京、岡山 2会場での開催を予定

2.ホームページによる情報公開
 当協議会のホームページ http://www.houchukyo.org/ を用いて当協議会の事業活動等の情報公開を図る。
 

 

 
 


Back